ウェブサイトから楽々予約

車内

線路を選択する

新宿に旅行に行く計画を立てているのなら、まずは路線を選択するといいでしょう。例えば、新宿から大阪方面などの大まかな設定をすると、自動的に目的地に対応している深夜バスを見出してくれます。また、操作方法は下三角の部分をクリックすると県名が表示されるので、その中から自分が行きたい場所を選ぶといいのです。このように簡単な操作方法ですので、お年寄りや機械にうとい方でも戸惑うことなく深夜バスを探すことができるでしょう。

乗車する日時を入力

ウェブサイトから深夜バスの予約をするなら出発日時を予め決めておく必要があります。そして、出発日時が決まったら検索サイトにその日時を入力するといいのです。また、一度予約をするとキャンセルができない場合やキャンセル料を徴収されることがあるので、新宿へ行く日にちを間違えないようにメモに取ったり、カレンダーに書き込んだりしておくといいでしょう。また、深夜バスが到着する前の日にちを入力しなければ1日ずれてしまうことになるので、必ず到着日の前日の日にちになっているかどうかチェックしておくべきです。

性別や利用者の年齢を選ぶ

日時の入力が終わったら、性別を入力するフォームがあるので、そちらに男性や女性を選択するといいでしょう。そして、性別の入力が終わったら年齢や未成年者の有無を書かなくてはなりません。特に、7歳から12歳以下は子供扱いになり、7歳を満たさない場合は乳幼児ということになります。そして、7歳以下の乳幼児は保護者或いは20歳以上の大人が付いていなければ同乗することができないので、注意が必要になるのです。

希望の条件をチェックする

一口に深夜バスといっても、トイレ付がついていていつでも用を足せる環境が整っているバスも増えています。スマートフォンやノートパソコンをで暇をつぶす方も多くいるため、無料で使用することができるWi-Fiがついている深夜バスも多くなっています。他にも、携帯電話を充電できるスペースがあるので、充電が切れそうな携帯電話を深夜バスの中で充電することもできるようになっています。注目されているサービスには、デラックスシートといわれる足を伸ばすことのできるシートや、電動バックシェルシートという好きな高さに設定することができるシートが挙げられます。このように、機能性に優れている深夜バスがたくさん出ているので、自分に合うものを選択すると別の地域に向かう途中でも快適に移動をすることができるでしょう。

検索ボタンを押して納得したなら予約をする

条件を絞って検索ボタンを押すと、多くて10種類前後の深夜バスがヒットすることでしょう。その中から料金や機能性を比較して先ほど入力した条件とマッチした深夜バスを予約するのがベストです。そして、詳細ボタンをクリックすれば空席状況や車内の写真などを見ることが可能になっています。空席が無ければ乗ることができないので、予約した後に知ってショックを受けるよりも状況を確認しておくといいかもしれません。そして、清潔感のある深夜バスなら、長時間乗っていても嫌な気分になることはありません。他にも、口コミでは以前利用したことのある乗客が感想を書き込んでいるので、そちらからバスの評判を知ることができるでしょう。ですので、予約する前に情報収集することで、より快適なバスを選ぶことができるようになります。

広告募集中